離婚・男女問題にお困りなら

エトワール法律事務所 離婚

新宿駅より徒歩7分、代々木駅より徒歩4分

費用について

初回のご相談(30分)は無料です。
土日祝ないし夜間の来所相談については、初回30分無料の適用外です。

法律相談の結果ご契約いただけることとなった場合には、着手金、報酬金、その他費用が必要となります。

離婚協議書作成など書類作成のみお任せいただく場合には、定額の料金のみかかります。
相談料を除き、分割でのお支払いにも対応しておりますので、詳細はご相談ください(以下、消費税別)。

相談料

定額料金 5,000円/30分
着手金
成功報酬
備考 初回30分は無料(来所相談・電話相談共通)

離婚協議書作成

定額料金 10万円
着手金
成功報酬
備考 公証人手数料などは別途

離婚トータルサポート

定額料金
着手金 30万円~
成功報酬 30万円+経済的利益(注2)の10%~
備考 調停、訴訟へ移行した場合:(注3)(注4)

不貞慰謝料のみ(請求側・被請求側問わず)

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の16%~
備考 (注5)

離婚後の財産分与

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の10%~
備考 (注6)(注7)

養育費/婚姻費用の請求

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の10%~
備考 (注6)(注7)

子どもの取戻し調停

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 30万円〜
備考 (注6)(注7)

年金分割/子の氏の変更

定額料金 3万円
着手金
成功報酬
備考

(注1)着手金、成功報酬の額について、上記は協議段階からお任せいただく標準的なケースを想定したものです。
具体的な事件の内容に応じて変わる可能性がございます。

 

(注2) 例えば、300万円の慰謝料を請求されていたが100万円に抑えて解決したという場合、差額の200万円が経済的利益となります。
100万円の慰謝料を得た場合は、100万円が経済的利益となります。

 

(注3) 調停へ移行した場合、その段階で着手金、成功報酬ともに10万円が加算されます。
訴訟へ移行した場合、その段階で着手金、成功報酬ともに10万円が加算されます。

例1:調停段階からお任せいただき、調停段階で解決した場合
着手金:30万円+10万円
成功報酬:(30万円+10万円)+経済的利益の10%

 

例2:協議段階からお任せいただき、調停を経て、訴訟段階で解決した場合
着手金:30万円+10万円+10万円
成功報酬:(30万円+10万円+10万円)+経済的利益の10%

 

(注4)調停・訴訟を通じて裁判所への出廷が3回を超える場合、以下の日当がかかります。
調停:4回目から東京家庭裁判所(本庁)・立川支部の場合は日当3万円、その他の裁判所は日当5万円(交通費別途)。
訴訟:日当2万円~(交通費別途)。

 

(注5) 調停・訴訟により裁判所への出廷が必要である場合、2万円~/回の日当がかかります(交通費別途)。

 

(注6)調停・審判により裁判所への出廷が必要である場合、以下の日当がかかります。
調停:日当3万〜5万円(交通費別途)

 

(注7)調停から審判に移行した場合、その時点で着手金に5万円が追加されます。

お問い合わせ

TOP